来年もアメコミ映画に注目

 writer:S.T

今年は『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されて、シリーズの壮大な集大成に大盛り上がりでした。

しかしこれでシリーズ完結ではなく、来年以降も新作映画が多数予定されています。

来年5月公開予定の『ブラック・ウィドウ』予告編も公開されて、エンドゲームの余韻よりもこれからの展開への期待感が高まる一方です。

 

ブラック・ウィドウはアベンジャーズの一員として長年活躍してきましたが、今回が初の主役映画になります。

本作はエンドゲーム以前の物語が描かれますが、エンドゲームでの彼女のある決断を考えると、ヒーローとしての活躍が見られるのはこれが最後になるかもしれません。

これまでのシリーズでは暗い過去を伺わせる描写もありましたが、遂にその詳細が明らかになるのかも注目ポイントです。

 

また、来年は『ワンダーウーマン』続編や、『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン主役映画も予定されており、2020年は女性ヒーロー映画がアツい一年になりそうです。

 

シェア

ブログ一覧

映像制作部TOPへ

TOPへ
戻る